AVT-C285レビュー、PS3 HDCP解除 設定方法から使い方まで

使い方
AVT-C285レビュー、PS3のHDCP解除 設定方法から使い方まで説明していきます。

過去の記事

スポンサード リンク

電源を入れる前に記録メディアの取り付け

録画する記録メディアが多彩に対応しているところは非常にいいですね。

内蔵する2.5インチHDD
内蔵HDD

外付けHDD、USB2.0/3.0対応
外付けHDD

USBメモリ ※microSDカードは書き込み速度が遅いと録画できないことがあります(12/13追記)
USBメモリ

筆者はたまたま、2.5インチHDD、外付けHDD、USBメモリを持っていましたので、全ての記録メディアで録画してみましたが、どの記録メディアも動画のコマ落ちなど全くなかったです。

電源を入れる

本体電源ボタン、本体録画ボタン以外は全て付属のリモコン操作となります。

電源オン
付属リモコン

設定方法と言ってもほんと誰でも簡単にできますので、重要部分だけ説明します。

メインメニュー設定 → OK
メインメニュー

動画/静止画の設定 → OK
動画/静止画の設定

録画ファイルの画質 → OK
録画ファイルの画質

最適 → OK
最適

静止画の画質、最高 → OK
静止画の画質

こんな感じで設定は終わりです。

使い方:動画カット編集方法

録画や静止画などの操作は録画ボタン、カメラマークのボタンを押すだけなので省略します。
録画した動画のカット編集が少しややこしかったので説明したいと思います。

メインメニュー録画ファイル/静止画 → OK
録画ファイル

編集したい動画を選択 → リモコンF3
編集したい動画の選択

録画した動画を編集する → OK
録画した動画を編集する

ステップ1:シーンを探すには、動画を再生するか、[上/下]ボタンを押します。
ステップ2:シーンを区切るためにマークを付けます。
ステップ3:[左/右]ボタンか[F1]ボタンで区切ったシーンを選択します。
ステップ4:各シーンを残すか削除するかを決めます。
ステップ5:[F3]ボタンで編集後の動画を書き出します。

ステップ1~5までの説明があるのですが、理解力が足りないのかちょっとややこしかったので簡単にできるように説明します。

➀:分刻み、右横が秒刻み、リモコンの[上/下]ボタンでシーンを移動させることができます。

➁:シーンを区切るためにOKボタンを押すことで白い区切り線(マーク)が付きます。そしてまたリモコンの[上/下]ボタンでシーンを移動させ、OKボタンを押して白い区切り線(マーク)を付けます。先に残すシーンと削除するシーンを区切った方がわかりやすいと思います。
説明

➂:[左/右]ボタンで黄色枠を移動させ、OKボタンでシーンが削除されます。

➃:残すシーン。残すシーンは背景が白くなっています。
➄:[F3]ボタンで編集した動画を保存。➂が削除され➃が結合されて保存されます。
区切り、結合

確認画面、OKボタンで編集した動画を保存
編集した動画保存

保存完了 → OK
保存完了

保存された動画、元のファイル名の後に(Edit-1)と入る
[F3]編集と共有からファイル名は自由に変更することができます。
保存された動画

以上で動画カット編集方法は終了です。

次は「AVT-C285 PS3 HDCP解除 動画編集してYouTubeへ直接アップロード」です。


AVerMedia ゲームレコーダーHD II AVT-C285 プレイをかんたん録画 実況音声の追加や編集、YouTubeへのアップロードもできる 日本正規代理店品 DV364 AVT-C285

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です