CV710レビュー、PS3 HDCP解除、動作環境について

CV710
CV710レビュー、PS3のHDCP解除方法、動作環境についてPC環境などの説明

【記事一覧】

スポンサード リンク

フルHD画質(1080p/60fps)で録画可能、ハイスペックキャプチャーデバイス

AVerMedia CV710は、1080p/60fps 高画質で録画可能、USB3.0に対応したソフトウェアエンコードタイプのHDMI キャプチャーデバイスです。

CV710 すごいところ簡単な説明
・1080p/60fpsで録画可能、60fpsというのはフレームレート(1秒間に表示される画像の数、単位)のことで、この数が多いほど滑らかな動画となります。

・一般的なゲームキャプチャーでは1080p/30fpsまでの録画対応ですが、CV710は1080p/60fpsで録画可能なため、滑らかな動画を録画できるということです。

CV710 ソフトウェアエンコードタイプの簡単な説明
・ソフトウェアエンコード:PC画面でゲーム遅延が小さい、PC画面で録画しながらゲームプレイ可能
(動きの激しいゲーム、ゲームのジャンルにより遅延する場合があります)

・以前紹介した AVT-C875はハードウェアエンコード、PC画面でゲーム遅延が大きいため、PC画面で録画、別モニター(テレビなど)でプレイする必要があります。

・接続端子にHDMI、コンポーネントを搭載しているので対応ゲーム機は豊富
対応ゲーム機「PS4」「PS3」「PS2」「PSP」「Xbox360」「Xbox One」「Wii U」「Wii」
CV710外箱
CV710外箱裏面

内容:本体、USB3.0ケーブル、PlayStation3専用ケーブル、コンポーネントAV変換ケーブル、説明書
CV710内容

背面:左からコンポーネント入力、HDMI入力、USB3.0出力
CV710端子部分

CV710 動作環境での注意点(重要事項)

CV710で1080p/60fps高画質録画する動作環境は相応のPCスペックが必要です。

自分のPCスペックが対応しているか以下、メーカー推奨動作環境ページで必ず確認してください。
AVerMedia CV710 「動作環境」という項目です。

・自分のPCスペックを確認する方法
・Windows 8:画面の左下隅で右クリック、「システム」をクリック

・Windows 7:「コンピューター」を右クリック–> 「プロパティ(R)」
PCシステム
▲画像は当方のPCスペック環境です

USB3.0接続USB2.0では動作しません
・メーカー推奨:Intel製、ルネサス エレクトロニクス製、Fresco Logic製のUSB3.0
USB3.0接続

PCのUSB3.0がメーカー推奨かデバイスマネージャーで確認
・Windows 8:画面の左下隅で右クリックし、メニューから「デバイスマネージャー」をクリック

・Windows 7:「コンピューター」を右クリック–> 「プロパティ(R)」–> 「デバイスマネージャー」
「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」の項目をクリック
USB3.0
▲画像は当方のUSB3.0環境です

CV710 購入することに迷ったら

CV710は簡単にという訳にはいかない部分もあり、どうしようかな?と迷ってしまうことがあるかもしれません。

そんな時は、AVerMedia(アバーメディア)さんのサポートを受けることをオススメします。
Amazonレビューのコメントで親身に対応していますのでサポートという部分ではユーザーを大切にしていることが伺えます。

この製品に対応できなくても、他にも良い製品がありますのであなたの環境にあった製品のアドバイスをしてくれると思います。

【アバーメディアサポートセンター】
AVerMedia(アバーメディア) お問い合わせ欄にメールアドレスが記載されています。

次は「CV710レビュー、PS3 HDCP解除、配線方法」です。


AVerMedia USB3.0対応HDMIキャプチャー CV710 日本正規代理店品 DV366 CV710

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です