PS4 ウイイレ2015 体験版動画 ビルバオvsレアルマドリー [CV710 録画]

ウイイレ2015 体験版

PS4 ウイイレ2015 体験版動画 ビルバオvsレアルマドリー

スポンサード リンク

前回記事動画はPS4ビデオクリップ、PS4アプリ「SHARE factory」で画質悪かったので
今回は「AVerMedia CV710」で録画しました。

AVerMedia CV710」は1080p、フレームレート60fpsで録画できる数少ないゲームキャプチャーデバイスです。

CV710製品レビューは以下から参照できます。
CV710製品レビュー

CV710録画設定画面
CV710録画設定画面
・映像フォーマット MP4 (H.264+AAC)
・解像度 1920×1080
・映像ビットレート 50Mbps
・フレームレート 60fps

動画ファイル詳細画面

映像ビットレートを50Mbpsにしたのでファイルサイズが5.24GBと大きくなりました。
動画ファイルサイズが大きいため、YouTubeアップロード時間は4時間以上かかります。
画質よくなる代わりに時間がかかるのでもう少し映像ビットレートを下げた方がいいですね。

また、フレームレート60fpsの動画でもYouTube側で30fpsに変換されてしまいます。
以前、ブログ記事で「YouTubeも48fps/60fpsの対応を発表、対応しました」と書きましたが、まだ対応されてないようで近日対応ということみたいです。スイマセン

ウイイレ2015 体験版レビュー PS4 / PS3

前回の動画より操作に慣れてきたので少しコツがわかってきた感じです。

ビルバオvsレアル マドリー、自分はビルバオ 試合レベル:スーパースター
1点目ゴールシーン、4:03 あたりから
2点目ゴールシーン、12:04 あたりから

CPUはショートパス早いし、ロングパスもバンバン通りますが、意外とロングパスは難しい。
攻撃時、R1ダッシュ多様は厳禁。ボール持ったらLスティックでゆっくり攻める
守備時、ブロックで守ったほうが体力は減りにくい。ラインの上げ下げは有効

自分はそんなに上手くないのでまだまだ対応しきれない部分が多いですが、試合レベル:スーパースターでもそれなりに勝てるようになりました。

コナミ、公式サイトからウイイレ2015仕様表削除

ウイイレ2015仕様表

昨日か今日かコナミ、公式サイトからウイイレ2015、プラットフォーム仕様表が削除されています。
多分、PS4の画像取り込みに対応するのだと思いますが。
PS4 大型アップデートVer2.0が10/9あたりにあるみたいなので、PS4 ウイイレ2015の画像取り込みが可能になるのかもしれませんね!?

■PS4 大型アップデートVer2.0内容
フレンドがゲームを持ってなくても一緒に遊べる「Share Play」機能の実装を筆頭に、YouTubeに対応、プレイ動画のアップロード、多彩なテーマのなど多くの重大な追加機能実装が伝えられています。


PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)


ワールドサッカー ウイニングイレブン2015 早期購入特典 「my Club」モードで使えるスペシャルな選手DLC同梱


ワールドサッカー ウイニングイレブン2015 早期購入特典 「my Club」モードで使えるスペシャルな選手DLC同梱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です