AVT-C875(ウルⅣモデル)レビュー、XSplit Broadcaster設定~ニコ生配信まで

XSplit1年間無料ギフト券
XSplit(有料)の設定と配信操作を説明したいと思います。

スポンサード リンク


【記事一覧】 AVT-C875(ウルⅣモデル)レビュー

XSplit有料版と無料版の違い

xsplit無料有料違い画像
公式サイトの有料版、無料版、比較画像です。
無料版はほとんど機能が制限されています。
致命的なのはフレームレートが25fpsに制限されており、ゲーム配信を行う上ではカクつきが出たりというのは否めません。

XSplit Broadcaster(有料版)の設定

RECentral画面
まずRECentralを立ち上げプレビュー画面をだしてください。

RECentral音声設定
この時、後々XSplit側でマイク音声を拾うのでRECentralではマイク設定はナシにします。

XSplit Broadcasterショートカット
PC上のXSplit Broadcasterのアイコンをクリック。

XSplitログイン画面
ログイン画面が出てくるのでメールとパスワードを入力してログイン。

メイン画面
ログインするとこの画面がでてきます。

XSplit Broadcaster詳細設定
ツール→一般的な設定→一般タブを開きます
青印のマイクの部分は使用するマイクを選んでください。

XSplit Broadcaster解像度設定
解像度タブを開き、640×360にチェックを入れてOKをクリックします。
(高画質配信だったりPCスペックに応じて選んでください。ニコ生だと640×360か512×384でOKです)

XSplit Broadcaster解像度設定1
表示から解像度を640×360にします

XSplit Broadcasterフレームレート設定
フレームレートは60fpsにします。
(ウイイレなどサッカーゲームの場合は対象物が小さいのでフレームレートは高めにしてます。他のゲームでは30fpsでもOKです。フレームレートを下げた方が画質自体は良くなります。この辺りはPCのスペックと相談してください)

RECentral取り込み
今回はRECentralの動画を取り込みますので、画面左下のADD→ゲーム追加→VideoWindowをクリックします。

RECentral取り込み1
Xsplitのプレビューに表示された映像の角をドラックしながら右下に引っ張ると大きくできます。

ニコ生の
配信タブをクリックし、チャンネル追加→ニコニコ生放送をクリックします。

ニコ生設定
メール、パスワードを入力。
ビットレート等は
Codec X264
MAX Bitrate 282
Mode VBR
音声エンコード
Codec AAC LC
Bitrate 96
Format 44.1KHZ stereo

その他はそのままで問題ありません。
以上でXSplitでの設定は終了です。

ニコ生での配信

1、ニコ生で放送枠をとる。
2、XSplitで配信を始める
という順序になります。
まずニコ生のプレミアム会員に登録してください(有料)

ニコ生画面
ニコニコ生放送トップページを開くと左上の「放送する」を押します。

ニコ生、プレミア会員登録
各項目に必要事項を記入後一番下の「上記の利用規約に同意する」に印をつけて「放送開始する」を押します。

ニコ生、配信
このような画面が出ますのでテスト開始もしくは本番開始を押します。

Nico Nico Live2
XSplitの配信タブを開き「Nico Nico Live2」を押して放送を開始します。
その後、マイページで放送されているか確認してください。

次は「Xsplitの色々な使い方や配信動画(ピクチャーインピクチャー)」です。


AVerMedia ポータブル・ゲームキャプチャー AVT-C875-USF4C ウルトラストリートファイターIVモデル DV369 AVT-C875-USF4C

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です