GC550レビュー、パススルーで遅延なし、音声ミックスについて

GC550ゲームキャプチャー
GC550レビュー、パススルーで遅延なし、音声ミックスについての説明

【記事一覧】

スポンサード リンク

配信時や録画動画に好きな音楽をゲーム音声とミックスできる

GC550は3.5mm MIC/AUX入力端子を搭載しているため、スマートフォンなどに入っている好きな音楽をゲーム音声とミックスし配信や録画することができます。

音声設定
「音声入力ソース」で音楽取込みの場合はAUX、マイクの場合はMICを任意で選択します。
音声設定画面

音声等とゲーム音のバランス調整
「スピーカー」アイコンでバランス設定画面が表示されますので任意で設定してください。
今回はスマートフォンから音楽を入れるのでAUXで調整しました。
マイクは、使うマイクによって音声が小さい場合がありますので、そのような場合はゲーム内の音声を小さくするなどして調整してください。
音声設定詳細画像

パススルー機能での遅延の様子と音楽ミックス動画
パススルー接続したモニターで遅延の様子をWEBカメラで撮ってみました。
WEBカメラのスペック上、少しみにくい動画ですが、自分の感覚ではゲームプレイに遅延は感じられませんでした。
(注意!1分40秒あたりから音楽が鳴り始めますので音量に注意してください)

まとめ

GC550 RECentral 2は、ニコニコ生放送、Twitch、YouTube Live、Ustream、のライブ配信に対応をしています。

SNSサイト投稿 シェア機能、YouTube(動画/静止画)、Facebook(動画/静止画)、Twitter(静止画のみ)

1080p 60fps 超高画質録画ができる、ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能、ライブ編集機能、音声ミックス機能、HDMIパススルー機能、と搭載機能も豊富です。

推奨のPCスペックが少し高めですが、PC環境が整っているならお勧めできる製品です。

【記事一覧】


AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550 USB3.0対応HDMIキャプチャーデバイス 1080p/60fps DV399 GC550

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です