PS3 HDCP解除、AVT-C875 RECentral 「タイムシフト機能の使い方」

タイムシフト

ここではタイムシフト機能の使い方をもう少し詳しく説明していきます。
タイムシフト機能をOnにすると時間をさかのぼって再生や録画ができるようになります。

スポンサード リンク

  1. 準備編
  2. 配線方法
  3. 専用ソフトの使い方
  4. タイムシフト機能の使い方
  5. 動画編集無料ソフト VideoPad 簡単な使い方 パート1
  6. 動画編集無料ソフト VideoPad 簡単な使い方 パート2
  7. 無料動画編集ソフト VideoPad カット~結合 動画で説明

1.タイムシフトOnにし、赤い丸の部分をクリック
ステップ1

2.タイムシフト機能のフォーマットはTSファイルになります。OKをクリック
tsファイル

3.スタンバイ画面になった時点からシークバー(白丸)が現れ、タイムシフト機能スタートです。
シークバー

4.何もしないでもシークバー(白丸)は伸びていきます。過去1時間分まで
シークバー伸びる

5.シークバー(白丸)をPCマウスで動かして見たところから再生することができます。
この例は31:44前までさかのぼってます。録画したいところでシークバー(白丸)を合わせ録画ボタン
シークバー録画

6.録画ボタンをクリックするとシークバーが赤いバーに変わります。
この例では9:53前までさかのぼって録画を開始したということです。
シークバー停止

停止ボタンで保存フォルダに録画ファイルが出来上がります。
停止ボタンの横のカメラボタンでスナップショット(画像)を撮ることもできます。

注意点
タイムシフト機能の録画は、ここからここまでという録画はできません。
例えば1時間分のシークバーがあったとして、20分~30分だけという録画はできないということです。
20分~最後までという録画方法しかありません。

また、録画したい映像がなかったら右上の×をクリックでタイムシフト機能は終了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です